下平川小 専科のページ

2016/10/20
次々と実験をがんばりました。
 「空気でっぽうを水の中でうったら、どうなるか」「つつの中に水を入れたらどうなるだろう」
 結果になぜだろう・・・・・

 「(空気も水も)おしちぢめる実験はしたけど、逆に、引っ張ったらどうなるんだろう」
 なんと水の中に空気ができた!
 「もれているんじゃない」・・・「注射器を水に沈めたらいい」
 それでも「空気」が発生!

 「注射器に空気と水を両方入れたらどうなるんだろう」

 2時間の中で次々と実験をがんばり、一生懸命考えた4年生でした。

137-1.jpg137-2.jpg137-3.jpg

2016/10/19
理科フィールドワーク B(これでオシマイ)
 島の大部分を覆っている石灰岩は岩石の中では柔らかい部類に入り、雨でも浸食されてしまいます。
 そのため、ウジジ浜のように海岸には奇岩が多く見られます。
 フィールドワーク後半はそんな奇岩へ。
 パリの凱旋門みたいな岩。くぐれば幸せに? ・・・都市伝説ですね。言い出しっぺは下小ОBの方。
 子どもたちに大人気のハートの岬。ウミガメにも出合えました。ここでウミガメを見た人はその数の分だけ幸せに、クジラに出合えたら最高に幸せに。 ・・・これは私が言い出した都市伝説(笑)
 ハートの近くにはシーサーみたいな形の岩。リクエストしたらかまれてるポーズのKさん、ありがとう。
 若干の余裕の時間を使って、計画していなかった正名の暗川へも行ってきました。
 楽しく島の地層・地形に親しんだ半日でした。

136-1.jpg136-2.jpg136-3.jpg

2016/10/16
理科フィールドワーク A
 沖泊海浜公園には幅500m、高さ50mにわたる有孔虫の層があります。
 世界的にもとても貴重な場所ですが、直接触ることができますし、有孔虫が何か分かると、大きな物を探す子もいて、直径1p以上のものも見つけました。

 また、田皆岬は観光地として有名ですが、その岬を真横から見るポイントがあります。そこからだと、2億年前に形成されたこの島の基盤岩の上に乗っかる180万年前のバームクーヘン状の石灰岩の層が見えます。
 50mの断崖絶壁の近く、みんなで記念写真を撮りました。

135-1.jpg135-2.jpg135-3.jpg

2016/10/12
理科フィールドワーク @
 「大地のつくり」「変わり続ける大地」の学習のために島内各地へ見学に行ってきました。
 その@は、和泊町の国頭・イーワッチ浜です。地層が台風の渦のように激しく褶曲しています。これは太平洋プレートとユーラシアプレートがぶつかった結果、奥深い海底から練り上げられてきた「付加体」と呼ばれる地形です。これほどの姿が見られるのは島でここ一か所だけです。
 この曲がり具合とかつての海底だったことに子どもたちは驚きの声を上げていました。

134-1.jpg134-2.jpg134-3.jpg

2016/09/15
植物の変化を確かめました。
 恒例の定点観察をした4年生です。
 ヒカンザクラを観察している子たちからは「葉っぱが減っている」、モモタマナを観察している子たちからは「(葉が)私の手の2つ分より大きくなっている」という声が聞かれました。
 季節の変化によって、木々も変化していることをしっかりとらえていました。
 引き続き、校内の生き物の数調べです。結果はどうだったんでしょうね。

133-1.jpg133-2.jpg133-3.jpg

2016/09/15
半日かけてやりきったかげの観察
 3年生ネタばかり続いてすみません。
 今日の3年生、理科はありませんが、国語や体育などの学習と併行して、1時間おきに影をスケッチしたり長さを調べたりしました。
 「影が〇pだったよ」と報告しに来る子もいました。
 仕上がった記録は3年生の宝物ですね。

132-1.jpg132-2.jpg132-3.jpg

2016/09/13
遮光プレートの感動を記録
 遮光プレートの続きです。
 太陽を観察した子どもたち、理科室に戻るやいきなりノートを開いている子がいます。
 「太陽がオレンジ色に見えました」とメモする子。
 写真のように、遮光プレートそのものの型をとっている子も(笑)
 その子にとってはきっと一生の思い出ともいう感動だったんでしょうね。

131-1.jpg

2016/09/13
何が起こったのか?! ・・・と思えば。
 3年生ネタが続きます。
 前時が雲と雨に邪魔されましたが、今日はすっきり晴れ!
 観察日和です。

 2時間続きの学習を支えるアイテムは遮光プレート。
 使い方を確認してから、3種類の遮光プレートを使って太陽を観察しました。
 子どもたちに渡している間に、先発組から大きな声「すっげぇ〜!」「おおぉ〜!」。
 一体何が起こったのかと心配になって、わたしもベランダに出ると「太陽が青く見える」「オレンジ色にも見える」と感激の声です(笑)

130-1.jpg130-2.jpg130-3.jpg

2016/09/12
ワクワク、ヒヤヒヤ。
 雨雲レーダーをチェックすると2時間目から雨雲が島にかかりそうです。急きょ3年生の理科を1時間目に変更しました。
 「太陽とかげの動きを調べよう」の学習は日光あってこそです。
 理科室を経由せず、3年教室から校庭へ直で集まってもらったものの、もう雲は太陽にかかりかけていました。
 子どもたちは遊び気分もあってワクワクしてますが、私はいつまでできるのかヒヤヒヤです。
 案の定、途中から雨。授業としてはまとまったものの、これからの3年生の理科の時にはてるてるぼうずをぶらさげないといけないですね。

129-1.jpg129-2.jpg129-3.jpg

2016/08/27
町サマーリーダー研修へ参加
 町のサマーリーダー研修に参加しました。
 下小からも6年生4名が申込みしました。私は島の地質についての話をします。
 地質は2学期の理科で学ぶ内容なので、石灰岩をキーワードにしてハートの岬、トラバーチンの石切り場、そして沖泊有孔虫の堆積地の3か所を回りました。
 沖泊に着いてからは海水浴を楽しんだ後、希少植物を中心にした植物教室で島の自然について学びました。
 諸事情で半日の活動でしたが、ひと夏のいい思い出になったと思います。
 

128-1.jpg128-2.jpg128-3.jpg

- Topics Board -